ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月の課題(BI決めて残暑をスカッと!) 
2005.09.10.Sat / 20:32 
BI決めて残暑をスカッと!
皆さんこんばんは。
へたれマスターのぴ~助!!です。

9月の課題と致しまして、BIについて書きたいと思います。
まぁ、俺よりも上手い人は星の数ほど居るので・・俺ごときが書くのもナンですが・・
初心者メンバーの参考になれば良いかなと言う感じなのでお許しを。
※この記事は初心者にBIのイメージを掴んでもらう為に書いてます。

●用語
BI=ビームインパクト
(カップから出るビームには球をカップへ引き込む力があり、それを利用しカップインさせる方法)
落下点=キャリーと言います。
落ちてから転がる距離=ランと言います。

●手順
風の横ズレを合わせる→ビームに吸い込まれる範囲へキャリーを合わせ打つ→BI成立

※BIに付いて全ての条件で書くのは難しいので、限定事項を決めます。
①カップまでの残り距離が18yまでであること。
②風が1m~3mであること。
③高低差が±0.50mぐらいであること。
④打点は変更しない。

●クラブについて。
BI時にグリーン周りでよく使われるクラブは、PW、9I、6Iです。

■3種類のクラブ比較
・PW
利点
球が高く上がりビームに吸い込まれやすく、外した時ランが少ない。
欠点
風の影響を受けやすく、距離のあるBIは狙えない。
・9I
利点
pwほど球は高く上がらないがビームに吸い込まれやすく、外した時6Iよりはランが少ない。
欠点
6Iより風の影響を受けやすく、距離の長いBIでは誤差が大きくなる。
・6I
利点
風の影響を一番受けにくく、距離の長いBIの誤差が少ない。
欠点
10y以下のBIでは弾道が低いので吸い込まれにくく、外した時のランは大きい

●基礎その1
■風のズレの見方。
では、どうやって風のズレを見ればいいのか?

球の落下点表示のところにある黄色三角を横に表示されるようにし、それを目安に、
ビームからのズレをイメージします。
(BI時パターやswに変えているのはそれを見ている為です。)
たまに「そこからパターは無理だよ」と、的外れな指摘をされる方が居ますが・・(笑)
参考SSです。
bi_1.jpg
風1mに合わせて黄色三角見ながら風のズレを合わせます。

以上ですw

と、書くと寂しいので、1mの風のズレだけ詳しく書いておきます。
1mの真横風はビームの一番端です。(足元が平らである事が前提)
真横風で端ですから斜めなどはビームの幅で収まると言う事です。

2m3mは1mを基準にすれば分かると思います。

俺は何回も繰り返しトライする事で強い風のズレもなんとか対応できるようになりました。
(勘の部分がおいですが・・)

最初は風に対して真っ直ぐな場所に球を置くか、真横に置いて練習するのが良いと思います。
風のズレを少しずつ覚えていけば強い風のズレにも対応できるようになります。


●基礎その2
■キャリーを合わせる。(俺は6I使いなので、ココからは6Iでの説明です。)
6Iの最大飛距離は140yで、10等分のメモリがゲージに書いてあります。
10分の1は14yですが、キャリーはそうなりません。
キャリーは11yちょっとです。

足元100%、1メモリ丁度で打ったときのssです。
参考ss
pangya_0101.jpg
風は5mですが真横になるようにして、影響を受けにくいようにしています。11.23yになりました。

BIで大事なのは、少し大きめに打つと言うことです。
カップ丁度のキャリーで打つとカップには入りますがビームに吸い込まれないのでBI成立にはなりません。
6Iの1メモリは10yとして考えればいいと思います。
■足元の影響について。
80%    カップまでの距離に対して+2y
85%      〃          ±0y
90%      〃          -1y
95%      〃          -1y
100%     〃          -2y(13y以下なら-1y、13.01y以上なら-2y)

飛距離が伸びるにつれパワーの誤差は増えます。
18yまでなら大体これではいるでしょう。

参考ssです。
bi_2.jpgbi_3.jpgbi_4.jpg
距離12.3y、高低差+0.44m、風1mなので11yで打ちます。
短い距離のBIなら多少パンズレしても大丈夫ですが、パンヤが出るに越した事はありません。
因みに長い距離のBIになるとパンヤ必須です。
カコーン!っと決まりました。

●基礎その3
■パワー決めは正確に
多少のパワーズレは誤魔化せますが(それでも1ドットくらいまでだと思う)パワー決めはシビアなものだと思ってください。

●基礎その4
■足元傾斜の影響
18yまでのBIでは、極端に傾斜がきつくない限り気にすることは無いと思います。
距離の長いBIでも意外と傾斜の影響は受けません。

●基礎その5
■打点の影響について。
・打点↑
風の影響が減るが、普通打点より飛距離が短くなり、ランが増える。
・打点↓
風の影響が増え、普通打点より飛距離が伸び、ランが減る。

因みに、俺の場合は打点を変更しないタイプです。

何故かと言うと・・・・・
1、風の影響をうける。
2、スピン値の違うキャラを使うとき悩む
3、1y強く打つか弱く打つか迷った時微調整に使える

●最後に
18yで1m~3mの風限定で書きましたが、真横風なら4~9mでも風の影響ナシなのでいけます。
色々試して自分流をあみ出そうw



~あとがき~
BIを突き詰めると計算式になってくると思います。
全てのキャリーを洗い出し、風を1度刻みで読み影響を計算する・・
そして、それを表にしてHPにUPしている人も居ます。
それを悪用し、不正している人も居るでしょう。
(不正行為はしない!壬生狼の基本です.)
俺の場合はゲームを楽しみたいのでそこまでしていません。
必ず入ると分かっていて打つものはつまらないし、喜びもありません。

風のランダム化の噂も出てきています。
今のままのBIは出来なくなるかもしれませんが、考え方の基礎があればランダムになっても対応は出来ると思います。

以上、簡単な事しか書いていませんが、参考にして練習してくださいne。
スポンサーサイト
スポンサーサイト9月の課題(BI決めて残暑をスカッと!)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
壬生狼BBS

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クラブの大会資金源。クリックしてネ!


ここって安いのかな?


ブランド好きな人はどうぞ。


良い中古車探しはマメにチェック


ゲーム色々


ネットで応募できるバイト


無料ゲームいっぱい

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 『スカッとゴルフ パンヤ』壬生狼ぶろぐ! All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。